リンパマッサージで得られる3つのアンチエイジング効果

リンパマッサージで得られる3つのアンチエイジング効果

歳を重ねるごとに体の節々に感じる老化。「最近鏡を見るのが怖い」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
とはいえアンチエイジングの化粧品は高価である為、なかなか手が出せないという方が多いようです。

 

今回はそんな方でも手軽に行えるアンチエイジングケア法「リンパマッサージ」について解説しようと思います。

 

さて、「リンパ」はよく耳にする言葉なのでご存知の方も多いと思います。しかしながらリンパの役割についてまで理解されている方はあまり多くはないのではないでしょうか。
まずはこのリンパの機能について軽くご説明いたしましょう。

 

リンパにまつわる器官として有名なのがリンパ節(=リンパ腺)ですが、この他にもリンパ菅・リンパ液などというリンパに関する言葉があります。

 

リンパ管とは、血管のように私たちの体内に張り巡らされている経路で、その中をリンパ液が流れています。
リンパ液には、体内で不要になった組織や老廃物などを運ぶ機能と、体外から侵入したウイルスや細菌を撃退する免疫機能があり、身体を守る重要な役割を果たしています。

 

またリンパ管の中には、高速道路のインターチェンジのようにリンパ管同士が合流する「リンパ節」という箇所が存在します。リンパ節は単なる合流地点だけではなく、ウイルスなどを撃退するリンパ球を貯めて置いたり、リンパ液が運んできた老廃物を取り除いたりする役割も担っています。

 

しかし歳を重ねるごとにこのリンパ管の中に老廃物が溜まり、リンパ液の流れが滞ってしまことがあります。

 

リンパのケアはリンパ管を刺激することで溜まった老廃物を取り除き、リンパの流れの改善を促します。
リンパケアマッサージは、肌などの表面的なケアだけでなく体内的なケアにも役立ち、総合的なアンチエイジングを実践できるのです。

 

むくみの解消

 

老廃物が溜まることでリンパの流れが悪くなり、さらに老廃物や水分が体内に溜まることで、段々とボディラインがむくんできます。リンパをマッサージし流れを良くすることで、むくみの原因を取り除くことができます。

 

肌のハリの改善

 

肌のハリというと保湿対策や紫外線対策などが真っ先に思い浮かぶかと思います。

 

しかしこちらもむくみ同様リンパが密接に関係しており、老廃物が溜まることでこれらの対策効果が薄れてしまったり、肌が重力に耐えられずたるんできてしまいます。

 

仕事や趣味へのモチベーションの向上

 

老廃物が溜まると体の”だるさ”を感じることになり、老化として認識することになります。リンパの流れを良くすることで体の”だるさ”が解消され、すっきりとした気持ちで仕事や趣味に取り組むことができます。

 

またアンチエイジング以外にも「免疫力の強化」「冷え性の解消」など、リンパケアマッサージによる効果は沢山あります。

 

マッサージの内容もスキマ時間にできるものなので、皆さんも是非実施してみてはいかがでしょうか。"