毛穴パックはいちご鼻が悪化する原因となる?

毛穴パックはいちご鼻が悪化する原因となる?

いちご鼻に悩む方の多くは、毛穴に溜まった角栓を取り除けば改善に至ると勘違いされています。

 

その為、毛穴パックなどで毛穴から無理やり角栓を引き抜くケアをしてしまいがちです。実はこの間違ったケアが、あなたのいちご鼻をより悪化させているかもしれません。

 

そもそも、いちご鼻とは皮脂と大気中の汚れが毛穴に詰まり、酸化して固くなってしまった角栓が黒く見えている状態です。つまり、初めからこの角栓ができないケアをすればよいのです。

 

そのためにまずは、毎日のクレンジングから見直してみましょう。

 

クレンジングは必ず肌を温めて、きちんと毛穴を開いてから行ってください。一番簡単な方法は、バスタブに浸かりながらのんびりとクレンジングを行う事です。

 

週末の時間がある時は、スチーム美顔器などを当てながらディープクレンジングをすると更に効果的です。毛穴がきちんと開いた状態で、毛穴の汚れも綺麗に取れていると洗い流した肌が驚くほど柔らかくなっていることに気が付くはずです。

 

また、メイクをしていない日も必ずクレンジング剤を使って洗顔をしましょう。

 

そもそも、洗顔料は水性の汚れを落とすもの。メイクをしていない日でも、皮脂は分泌されていますから、必ず油性の汚れを落とすクレンジング剤の使用が必要なのです。

 

それからもう1つ大切なのが、保湿です。

 

きちんと水分が行き届き、しっかりと保湿された肌は内側から毛穴もふっくらと押し上げ目立たなくしてくれます。さらに、乾燥していない肌は過剰な皮脂も出しません。

 

実は毛穴パックは、はがす時に必要な角質まで剥がしてしまい乾燥の大きな原因となります。つまり毛穴パックの習慣は、乾燥を招き毛穴を開かせ、過剰な皮脂をも増やす悪循環でしかないのです。

 

どうしてもできてしまった角栓が気になる方は、ガスールを使ったパックがおススメです。クレイは優しく毛穴に詰まった汚れを吸着してくれる効果があり、パックを週1回程度を定期的に行う事で少しずつ毛穴が綺麗になっていきますよ。

 

いちご鼻を改善するためには、そもそも角栓を作らない習慣が非常に大切です。毛穴パックでその場限りの対処療法を行うのではなく、根本的な解決方法を選択しましょう。