肌がテカったりする季節に起こりやすい毛穴のつまり

肌がテカったりする季節に起こりやすい毛穴のつまり

肌がテカったりべたついたりする季節に起こりやすいのが、毛穴のつまりです。特に鼻のあたりの毛穴は目立ちやすく悩みの種になりますね。いちご鼻と称される鼻の黒いブツブツは一度できると本当に厄介です。

 

メイクしてもやっぱり気になるいちご鼻ですが、無理やり取ろうとしていませんか。それは間違った対策ですよ。

 

そもそもどうしてこういう状態になるのでしょうか。これは皮脂が過剰に分泌されて、毛穴が開くことからできるものです。毛穴が目立つ上に、そこに皮脂とか汚れが混ざって角栓がつまります。そしてさらに毛穴は広げられてブツブツがどんどん目立っていくわけです。

 

そこで詰まった黒い角栓を取ろうとして、ついやってしまうのが毛穴パックとかスクラブ洗顔です。でも毛穴パックで角栓を取っても、その後開いた毛穴が閉じなければまたできてしまいます。毛穴パックをする場合は、その後の引き締めケアがとても大事なのです。

 

またスクラブ洗顔やブラシを使ってのごしごし洗顔もよくありません。かえって皮膚を傷つけてしまったり、洗いすぎて乾燥しまた皮脂分泌を促してしまうからです。

 

ではいったいどうしたらいちご鼻を改善できるのでしょうか。答えは正しい洗顔と保湿です。余分な皮脂と汚れで詰まった毛穴はきれいに落とさなければいけません。かと言って強すぎる洗顔剤などは逆効果です。適度な洗浄力と保湿成分のある洗顔剤を使うことです。

 

しっかり皮脂汚れを落としながらも、肌に必要なうるおいはキープできるようなものを使いましょう。ごしごし洗顔ではなく、泡でマッサージするようにやさしく洗顔をします。

 

洗顔後には保湿力や肌を引き締める効果のある成分を使ったローションで、開いた毛穴から潤いが逃げないようにケアします。

 

保湿がしっかりできれば、皮脂バランスもよくなります。つまり皮脂も適度に分泌され肌が健康な状態になるわけです。ターンオーバーが正常に働けば、引き締まったつるりとした肌が戻ってきます。ターンオーバーを妨げるストレスや睡眠不足、過度なアルコールなども気をつけなければいけませんね。

 

いちご鼻にならないように、うまく肌をコントロールしたいですね。